中卒から目指す理想の就職 | チャレンジ特集

*

面接後のお礼状は出すもの?中卒の就職希望者は出した方がいいの?

   

“悩んだら出す”がお礼状の基本

 人生は何でもそうかもしれませんが、やるか・やらないかを悩んだ時には、“やる方”を選んだ方がいいのかもしれません。結果的に失敗に終わったとしても、何もやらずに終わってしまうよりは納得ができるからです。と、少し大袈裟に言ってしまいましたが、就職活動もそれと似たようなことが言えると思います。特にお礼状。出そうか出すまいか悩んでいるなら、絶対に出した方がいい。それがお礼状に対する基本的な考え方。

 お礼状を出して採用されなかったら、自分の実力が足りなかった、自分のアピールが足りなかったと諦めて次の応募先を探せばいいだけの話。でも、お礼状を出さずに採用されなかったら、なんだかモヤモヤしませんか?

“学歴が心配な人は出す”のもお礼状の基本

 中卒という学歴は、社会に出るための最低限の学歴です。就職先の選択肢もなかなか広がりませんし、採用する会社としても、中卒よりも高卒、高卒よりも大卒という学歴を重視してしまうのかもしれません。つまり、あなたは学歴の時点で相当不利な立場にいるのです。

 この不利な立場をどうにかしてひっくり返すには、できることは何でもやる、という心意気が大切になってきます。就職活動において“できること”の中には、当然お礼状も含まれてくるでしょう。自分のことを相手に伝える手段は多ければ多いほどいいので、お礼状をそうした手段として用い、学歴をカバーする努力をする。これは必ず必要なものとなるはずです。

お礼状の情報を集めまくること

 お礼状を書かないという選択肢はない、これはわかったと思います。いよいよお礼状を書く段階へと入っていきますが、実際に書き出す前に、お礼状の情報をたくさん集めてください。情報源によってはお礼状の書き方や出し方が変わってくることがあります。封書で出したりメールで出したりなどもそうですし、細かいところでは、封筒に書く自分の住所や名前の書き方にも違いが出てきます。

 どれが正しいのかは、情報を集めまくることで次第にハッキリとするでしょう。ひとつの情報源ばかりを信じないこと、これもお礼状の作成には必要な意識なのです。

【関連記事】
知っておかなければならない面接マナーのこと
中卒者が聞かれることは何だと思いますか?
勉強し素直に伝えるのが志望動機

 - 面接対策

  関連記事

知っておかなければならない面接マナーのこと

面接のマナーってそんなに必要なの?  面接をすることが決まり、就職活動における面 …

中卒者が聞かれることは何だと思いますか?

学歴について聞かれる可能性あり  聞かれること(よくある質問)というのは、大抵決 …

af9970009374l
逆質問を用意しておくこと

 面接では、ほぼ100%逆質問の時間が設けられます。「何か弊社に質問はありますか …

勉強し素直に伝えるのが志望動機

素直に伝えたい志望動機  志望動機は素直に伝えましょう。採用してもらうために格好 …

名称未設定-1
社会人としてのマナーが見られている

 面接では、社会人としてのマナーが見られています。履歴書や職務経歴書であれば、就 …

gf1420320555l
第一印象が何よりも大切

 中卒での就職は、時に困難を要することがあります。相手は、中卒と言う事で「すぐに …