中卒から目指す理想の就職 | チャレンジ特集

*

基本的なことだけど、就職後に注意しておかなければならないこと

   

会話は常に相手の目を見て元気良く

 何でもスタートが肝心です。ここでどのくらいベストを尽くせるか、それによって人生すらも変わってきてしまうのが就職というもの。入社後には多くの人と会話をすることになると思いますが、まずは相手の目を見て話を聞くことを強く意識してください。

 これはコミュニケーションの基本。話が成立していればそれでOKというわけではなく、相手の目を見ることこそ社会人としての礼儀なのです。

 また、元気良く挨拶をしたり話したりすることも忘れないようにしましょう。仕事がまだできないなら、せめて態度でも若々しさを表現しなければなりません。入社早々、弱々しい印象を与えることは避けたいところです。

抜くところはしっかりと抜く

 社会人となれば緊張の毎日。1日の中でも常に気を張っている状態が続くと思います。心も身体も疲れてくるでしょう。抜くところはしっかりと抜かなければなりません。入社後の注意点として知っておいて欲しいことのひとつであり、しかし、新社会人が忘れてしまいがちなことでもあります。

 休日は心も身体もしっかりと休めなければなりません。仕事をしていても休憩時には頭の中をリセットするくらいの意識を持っておいた方がいいでしょう。これは仕事に手を抜くこととは違います。むしろ逆で、リフレッシュしたりリセットすることによって仕事の効率を上げることもできるのです。

 気持ち的に背負わないこと。抜くところはしっかりと抜き、常に全力で取り組めるようにしておかなければなりません。

慣れてきた頃に要注意

 入社直後というよりは、入社してから1か月くらい経った時の注意点なのですが、慣れを怖がるようにしておきましょう。

 慣れはミスを誘います。仕事を覚えていない時のミスとは異なり、その度合いが大きくなることも非常に多い。仕事に対しての失敗もそうですが、人間関係でもミスを犯しがちなのが入社後数か月経ってから。つい馴れ馴れしくなってしまったり反抗してしまったりなどすれば、これまで積み上げてきた評価も頑張りも全て無駄となってしまうかもしれません。

【関連記事】
注意点を知らないと大変な途中入社
入社契約書のこと、知ってますか?
入社準備に欠かせない業界予習
中卒だから余計に心配?試用期間について正しく理解し、その心配を払拭しよう!

 - 入社の準備をする

  関連記事

入社準備に欠かせない業界予習

何をやればいい?業界予習の方法  「入社準備として、業界予習をしておくように」と …

中卒だから余計に心配?試用期間について正しく理解し、その心配を払拭しよう!

わかりにくい試用期間を解説  中卒であれば、就職に関するあらゆることの知識がなく …

入社契約書のこと、知ってますか?

入社契約書とはどんな書類?  入社契約書の存在を知っているでしょうか。就職する先 …

注意点を知らないと大変な途中入社

全てを吸収する努力を  どのような形で入社するかわかりませんが、就職活動を始めた …

内定を貰ってから初出勤までにしておきたい3つのこと

会社まで実際に出向いてみる  就職先が決まり、実際にどこまで出勤するのかが判明し …