中卒から目指す理想の就職 | チャレンジ特集

*

内定を貰ってから初出勤までにしておきたい3つのこと

      2015/09/15

会社まで実際に出向いてみる

 就職先が決まり、実際にどこまで出勤するのかが判明したら、そこまでの行き方を調べておかなければなりません。しかし、行き方を調べただけで終わりにしないようにしましょう。
 実際にその場所まで出向いていくことこそ、意味のある確認行為となります。

 電車で通勤するのであれば乗り換えなども体験しておきたいところですし、車等を使うのであれば、道の状況を把握していた方がいい。
 大事なことは、実際に通勤する時間に出向くということ。時間が異なれば混雑具合が異なります。電車であればどの程度の人がいるのか、車であればどの程度渋滞するのかを体感することで、家を出る時間や心構えを掴むことができるはずです。

体力をつけておこう

 体力は、いくらあっても無駄になることはありません。なければ付けておいた方がいいに決まっています。ということで、初出勤までに体力をある程度付けておきましょう。

 筋トレをして筋力アップを図るも良し。ランニングなどをして持久力を付けておくのも良し。できればどちらも行ってバランスの良い体力作りを意識したいところ。よく食べることも体力アップには必要なこととなるでしょう。

 どんな仕事であれ、特に新入社員は体力勝負なところがありますから、ハードにやる必要はないものの、体力という点を意識しながら生活することをお勧めします。

目指す方向性をイメージしておこう

 社会人になると日々の仕事に追われ、なかなか先のことを考える余裕が持てないかもしれません。まだ少し早いと思うかもしれませんが、初出勤までに自分の将来について考えておくようにしましょう。

 いわゆるキャリアプランやキャリアデザインと呼ばれるものをイメージしておくのです。
 実際に働き出してみるとそのイメージ通りにはいかないものですが、それでもイメージを豊かにしておくことで働く意欲も湧き、入社準備としてやるべきことも見えてくるのではないでしょうか。

 - 入社の準備をする

  関連記事

注意点を知らないと大変な途中入社

全てを吸収する努力を  どのような形で入社するかわかりませんが、就職活動を始めた …

入社契約書のこと、知ってますか?

入社契約書とはどんな書類?  入社契約書の存在を知っているでしょうか。就職する先 …

基本的なことだけど、就職後に注意しておかなければならないこと

会話は常に相手の目を見て元気良く  何でもスタートが肝心です。ここでどのくらいベ …

入社準備に欠かせない業界予習

何をやればいい?業界予習の方法  「入社準備として、業界予習をしておくように」と …

中卒だから余計に心配?試用期間について正しく理解し、その心配を払拭しよう!

わかりにくい試用期間を解説  中卒であれば、就職に関するあらゆることの知識がなく …