中卒から目指す理想の就職 | チャレンジ特集

*

中卒の就職と電話への苦手意識

   

電話応対の基本マニュアルを作成してみよう!

 中卒での就職の場合、高卒や大卒の新入社員と比べて、キャリア教育を受ける機会が少なく、社会人基礎力が身に付いていないケースがほとんどです。入社後に新人研修を行う企業が多いとは思いますが、会社は働いて給料を得るところであって、何かを学ぶ学校ではありません。

 だからこそ、実務ですぐに会社に貢献できない分、電話や来客の応対や雑用など、できることを一生懸命やる姿勢が不可欠です。敬語に自信がない、中卒の就職者だからといって、電話応対を避けることはできませんから、まずは基本のマニュアルを作成することから始めてみましょう。電話応対の基本は、新入社員向けのビジネスマナー本などに掲載されていますので、それに基づいて、自分なりのアンチョコを作成するのです。

・電話が鳴ったら3回以内に出て、「お電話ありがとうございます、●●社でございます」という。
・電話の相手が社名や氏名を名乗ったら、「いつもお世話になっております」と挨拶する。
・用件を聞いたら「▲▲社の■■様ですね。いま××に取り次ぎますので、少々お待ちください」という。

 これが、電話応対の基本です。

失敗しながら慣れることで克服できる!

 電話に対して苦手意識を持つひとの多くが、取り次ぎの際に失敗し、叱られた経験を持っています。保留するつもりで電話を切ってしまったり、急ぎの電話連絡がスムーズにいかなかったり、電話があったメモを残すのを忘れたりと、理由はさまざまです。

 ですが、一度も失敗せずに、何かができるようになることはありません。失敗したら、次に同じことをくり返さないように、自分で気を付ければよいのです。習うより慣れろの精神で、がんばってみましょう。

【関連記事】
必ず立てなければならない就職活動の計画
何をどうやる?自己分析
目的があることで変化する就職活動

 - 就職活動の準備

  関連記事

gf1420320555l
自己分析は必ず行おう!

1.はじめに自己分析をしてからどの仕事に就くべきか考えよう  中卒で就ける仕事が …

必ず立てなければならない就職活動の計画

中卒が計画を立てなければならないワケ  物事を始めたり進めていくには、計画が絶対 …

gf1420128755l
学歴が重要視される職種は避けて応募しよう!

1.中卒がつける職種にはどんなものがある?    まずは中卒の方は自分がどんな仕 …

名称未設定-1
就職に備えた資格の取得は必要か?

1.無駄になってしまう資格もある?!  就きたい仕事が決まったら、今度は資格のこ …

何をどうやる?自己分析

自己分析の意味と役割を知っておこう  自己分析というものを知っているでしょうか。 …

目的があることで変化する就職活動

活動前に導き出したい就職の目的  就職の目的が見つかることで、スタートの合図が鳴 …